IODA EUROPEAN OPTIMIST CHAMPIONSHIP JAPANESE TEAM REPORT

2005 IODAヨーロッパ選手権 日本代表チーム レポート

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.7.12 レース第1日

2005/07/13(水)

いよいよ本番レースを迎えました。
が、問題は、このところ続いている晴天です。

朝、選手といっしょに体操を兼ねて、
ホテル近くのビーチまで散策していますが、
本日も、朝はほとんど無風状態でした。

20050712_02.jpg

長く現地に居る私の予想は、
午前中はだめ。
午後も2時くらいから風が入りはじめるのかなぁ、という感じでした。

20050712_01.jpg

一応、第一レースは10:55予告信号となっていたため、
10時には出艇できる状態にはなっていましたが、
まったく風が入ってこない状態。
東の風がパラパラと入ってくる程度。
午後に入り左に風がまわりはじめ、
風が入ってくる兆候も見られましたが、
結局60°~90°を不安定に振れまわり、
一日の中で一番風が上がってくる午後3時になっても
風が入ってくる気配なく、
午後4時過ぎには、まったく見込みなしということで、
ジャパンチームは、セールも片付け、
艇もカバーをしてしまう行動に出ました。

さらに午後5時近くには、ホテルに帰ることに・・・・
後に続くチームが続々と現れ、結局午後5時15分くらいに
AP/Aが上がりレースは中止になりました。

20050712_03.jpg

各選手ともいい状態でしたので、
1レースだけでもやってほしかったところでしたが、
ほとんど無風状態でしたので、やりようがありませんでした。

日本チームの先発隊が現地入りしたのが、6月28日で、
翌29日の16時に初出艇したときには、
340°~20°で8m~12m、
その後0°~40°近辺に右にシフトしながら
段々と風が落ちてくる傾向でした。
さらにプレヨーロッパでは、初日が60°~70°くらいで4m~6m。
二日目は50°~60°で3~5m。
そして三日目が90°から風が入りはじめ、昼ごろには落ちてしまって
ノーレースとなりました。
その後4日からは9日まで午前中は風はなく、
14:00くらいになると風が入りはじめ、
17:00くらいまで風が吹くのがパターンとなっておりました。
10日にまた340°~20°に戻り
5m~7mの風が入ってきました。
翌11日のプラクティスが、340°~20°で
風が3m~5mに落ちて、
今日が90°に振れて無風。

傾向としては、10日で1サイクルになっている傾向があり、
その間変化している一番大きな要素は気温です。
現地入りしたときには選手全員がドライスーツ着用で、
コーチボートもカッパを着ないと水も風も冷たい感じでしたが、
もう完全に真夏モードに入っており、
海上でもTシャツと短パンでOKの状態です。

明日からは、少し右に風が振れて、
60°~70°で3~5mというコンディションのレースになる
可能性が高いと思われます。
風が入ってくるタイミングもおそらく14:00近辺と思われます。
明日もし11時頃に風が入ってくれば、
3レースは可能かもしれませんが、
そうでなければ2レースが限度かと思われます。

微軽風のコンディションで、
意外に捨てレースが1レースしかないような
シリーズになるような感じさえしてきます。

明日また気を取り直して、第一レースに臨みたいと思います。

以上コーチからのレースレポートでした。
スポンサーサイト
  1. Category:2005ヨーロッパ選手権|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

 | HOME | 

Calender

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。