IODA EUROPEAN OPTIMIST CHAMPIONSHIP JAPANESE TEAM REPORT

2005 IODAヨーロッパ選手権 日本代表チーム レポート

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.7.18-19 とうとう帰国

2005/09/13(火)

日本を出国してから、プレ組は3週間、本選組は2週間。
とうとう?やっと? 帰国日になりました。

移動の為の長い長い一日が始まります。

昨夜、スーツケースの上に乗ってパッキングした荷物は、
ハチマキがTシャツに換わっていることもあり、
行きよりさらに重くなり、ギューギュー詰め。


ホテルで、朝食をすませ、8:00すぎに、ロビーに集合。
忘れ物のない様にと、部屋中をチェックしました。

8:30に、ホテルから空港まで送ってくれるバスが到着。
・・・と思ったら、
来てくれたのは、とてもとてもお世話になった
ジジとマルチナパパでした。

最初から最後まで本当にありがとう!

20050718_01.jpg


車でグダンスク空港に到着

Thank You!を何度も言ってお別れです。
彼らのホスピタリティに感謝、感謝!

さて、グダンスク空港では、早々に荷物を預けると、
ママ達は、おみやげを探索。
最後に残ったポーランド貨幣(ゾルティ)を上手に使い切りました。

行きと違って、やや大きめの飛行機なので、セールもOK!

20050718_02.jpg

約1時間のフライトの後、コペンハーゲン着。

20050718_03.jpg

行きの不安はどこへやら。
お昼を食べて、おみやげ買って、とわがもの顔で闊歩しました。

夏海は、めぐ母とショッピング。
匠海は、ママの買物につきあったのかな?
埼玉さんが一家の荷物番をしていました。
康弘と航輝は、ホテルのミュージックTVでずっと聞いていた
ガソリーナのCDを買おうと必死。とうとう探し当てました。


長い長いフライトの後、成田到着。
小栗父母が、ユニフォーム姿で迎えに来てくれていました。
日焼けした選手達の笑顔は、どんな風に見えたのでしょうか。

20050718_04.jpg


選考会から4ヶ月間
ヨーロッパ選手権という目標に向けて、
選手4名と私達は一気に走り続け、

監督、コーチ、国代表は、役員として、
保護者は、サポーターとして、
選手は、もちろんSailorとして、

それぞれが自分の役割を認識し、できる限りのパフォーマンスを
それぞれが思いきり出すことができました。

上手くいったこと、いかなかったこと、
反省もしながら、次のステップを踏み出して行きたいと思っています。

20050718_05.jpg


選手達は、多感な年頃に、また、私達親は、そのお陰で
他のシチュエーションでは決して味わえない機会を
もつことができました。

すばらしいチャンスを与えて頂いたOP協会の皆さまをはじめ、
たくさんの方々に感謝しています。
本当にありがとうございました。


世界中のSailorが、よい風に恵まれますように・・・
スポンサーサイト
  1. Category:2005ヨーロッパ選手権|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

 | HOME | 

Calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。