IODA EUROPEAN OPTIMIST CHAMPIONSHIP JAPANESE TEAM REPORT

2005 IODAヨーロッパ選手権 日本代表チーム レポート

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.7.17 チーム侍・バルト海の潮の香り漂うグダンスク 観光に挑戦!

2005/07/21(木)

昨晩はホテルのロビーでは入賞選手が、自国の国旗を身にまとい
もらったセールにサインをするなどの光景も・・・

夜が更ける深夜12時ごろは、雨模様。
もう盆もあけたか?という気候、
「明日は吹くね~」と、レースも終わり、
それぞれの思いを胸に秘めながら、消灯。

1日の余裕があり、「雨が降っても行くもんねー」と
無理を言い、足をのばしてみることに・・
山岡さんにアドバイスをいただいていたお陰で、
目的地グダンスク行きの乗車券も簡単に購入。

20050717_01.jpg

「なんやーこの電車、ごっつう古いんちゃう?」と
不安?になりながらも ゆっくり走る窓からは
緑の中に色とりどりの家並み、
久しぶりのビルが並ぶ駅が終点、グダンスク。
   
田中監督のガイドに従い、
高い門・囚人塔・黄金の門をくぐれば、目の前は中世の町並みが。

20050717_02.jpg

ヨーロッパじゃん。と大満足!
と、落ち着けばおなかはすいている・・・

観光地だからグディ二アよりは割高か?
といっても日本よりはお値打ち。
しっかりイタリアンを食べて
市庁舎見学・お土産買わなかんと自由行動。
琥珀の店ではウインドショッピング と
レース期間中以外でも舞い上がってしまうおばちゃんだがね。

20050717_07.jpg

20050717_03.jpg

20050717_05.jpg

ネプチューンの噴水でまた集まってからは
教会・考古学博物館・緑の門をくぐると運河沿いの港町独特の雰囲気。

20050717_04.jpg

子供たちは、ちゃんと歴史(戦争の傷跡等)も見入っておりました。

アホーイ!がようこそ?
海賊の衣装のおじさんが印象にあったのか、
帰りの電車ではアホーイホイ。

グディニアにもどってからも、朝・夕通った道を違った目線で。

バンジーポッピングなるものにはまって・・・
最後はみんなで、花屋敷風遊園地でコースターに乗り
(はじめバックからスタート、終わるかなぁとおもいきや
 5周するもんで大笑い)

20050717_06.jpg

今夜は魚を食べよう!と久しぶりのおいしさにも満足。

ホテルに帰ってパッキングじゃ。

PS 話の種に大人で出かけた唯一の寿司屋は・・・
   これが日本だと思われるとかなわんぜ(ーー;)
スポンサーサイト
  1. Category:2005ヨーロッパ選手権|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

 | HOME | 

Calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。